知らないと損する?2歳、3歳で必要な幼児教育

「お母さん、なんで私が子供の時に幼児教育受けさせてくれなかったの…」

 

脳科学の研究がどんどん進んで、幼児期の教育がいかに大切かが当たり前の常識になってきました。

 

 

才能は親の遺伝ではなく、幼児期にどのような経験をしてきたか?
で子供の将来が決まるとさえ言われています。

 

2歳3歳に必要な幼児教育

 

もし、貪欲に学びたがっている子供に何の教育も与えることなく育てたら…

 

受験に失敗した時、就職に失敗した時、夢をかなえる事が出来なかった時
今よりもっと脳科学の研究が進み、『親の責任だ』なんて事になったら子供に恨まれる日が来てしまうかもしれません。

 

 

もちろん、そんなのは「本人の努力次第!」

 

ときっぱり跳ね除けたいのが私の本心ですが、少しでも後ろめたさを感じないように最低限の教育は受けさせてあげたいと思っています。

 

 

2歳・3歳のうちに経験させておきたいレッスン候補がこちら。

 

歌唱

 友達と合わせて歌う事で知覚の発達を高める

インタビュー

 簡単な質問に答える練習をして「発表力」を育てる

GVトレーニング

 瞬時に理解する知能を高める

フラッシュカード

 理解できる語彙を増やす(やるとやらないとでは、語彙数に10倍以上差が出る)

運動

 目と手を使う運動で、より高い運動能力を育てる

手遊び歌

 手指の能力を高めるとともに、記憶力・情景力をはぐくむ

文字

 ひらがな、数字を定着させる

プリント

 運筆力・描画力を育て、自由に描く力の基礎を育てる

空間認識

 積み木や粘土を使って、体性感覚野を刺激する

工作

 指先の巧緻性を育てる

読み聞かせ

 「本は楽しい」という感覚を育てる

 

 

  • 「叱らない教育って本当に正しいの?」
  • 「つい、子どもに怒鳴ってしまった・・・」
  • 「自分の意思をはっきり表現するようになった子供をどう導いてあげれば良いのか?」
  • 「嫌がる子供をどうすれば良い方向へ導く事が出来るのか?」

 

2歳、3歳になってくると、赤ちゃんの時とはまた違った悩みが出てくるものです。
私が子供と一緒に通っていた幼児教室では、「マザーリング」という『母親学』を学べる時間があったので、その点かなり助けられました。

 

30年以上生きて来たけど、母親になるのは初めての経験だし、信頼できる専門家のアドバイスを聞けたのは私にとっても大切な経験になりました。

 

 

子どもが将来、自分の力を最大限に発揮できるように、色々な意見を取り入れながら導いてあげて欲しいと思います^^

 

私達が通っていた親子教室で、体験レッスンを開催していると思うので、少しでも気になったら是非1度参加されてみて下さい。

 

ママ友の間でも「体験なのに質が高くてびっくり!」と人気があったんですよ。
子育ての疑問点や悩んでることが、ぜーんぶスッキリ解決するはず♪

 

⇒ 人気の体験レッスン詳細はこちら

 

 

>>幼児教室!わが子を通わせたい人気口コミランキング TOPへ