幼児教室人気口コミランキング!

人気幼児教室をチェック

「幼児教室ってどこに通わせたら良いの?」

 

育児手当も出たし、いざわが子を幼児教室に通わせようと思ったのですが、たくさん種類があり過ぎてどこが良いのか全然分からない…

 

という訳でネットの口コミや評判を頼りに、各教室の資料を取り寄せたり体験レッスンに行ったりした感想をつらつらと書いて行こうと思います。

 

幼児教室口コミ

 

幼児教室の実際の授業内容はもちろん、料金面も大事な問題だと思うので、色々と参考になれば嬉しいです♪

 

 

ちなみに、最終的に通う事にしたのは、母親のわたし自身も一緒に学べる幼児教室!

 

「子どもに学ばせたいぃ~」って気持ちばかりでイライラする事が多かったので、新米ママなりに心構えとか、子供との接し方とか。。子供の将来の為に自宅でできる事を知っておかなくては!と考えて決めました。

 

通常8,640円の体験レッスンが、限定キャンペーンでかなりお得に受けられるので、試しに参加されてみると良いと思います。

 

 

特に初めての子育てで不安を抱えてるお母さんには、参考になることばかりだと思いますよ^^

 

【通っているママさん達のインタビュー動画】

 

⇒ 子供の伸ばし方が分かる体験レッスン

 

 

 

 

わが子を通わせたい幼児教室5選!

 

全部で16校、見学なり資料など取り寄せたりしましたが、その中でも最後まで悩んだ5つつの幼児教室について書いていきます。

 

 

 

ベビーパーク

ベビーパークの特徴

人見知りで、すぐに抱っこをねだる息子に、「ちょっと甘やかし過ぎたかも…」と自信を無くしていた私の悩みを解決してくれたのが、ベビーパークさんでした。

評価 評価5
おすすめポイント 子供を伸ばす、愛情の伝え方が分かる
ベビーパークの総評

体験レッスンだけでも2日分カリキュラムが用意されているので、『育児ノウハウ』がしっかり学べます。
 
「通う、通わない」は別として『子育ての知識』として知っておかないと後で後悔する内容。 ママ友の間でも口コミの評判が良いイチオシの幼児教室です。(全国に教室あり)

 
 

どんちゃか幼児教室

どんちゃか幼児教室の特徴

0歳児から通える、数少ない幼児教室の1つ。

ホームページに「子育てのヒント」というページがあり、子育てに関するコラムが色々書いてあるので勉強になります!

評価 評価4
おすすめポイント 40年の歴史がある幼児教室
どんちゃか幼児教室の総評

あと印象的だったのが、「宇宙人を助けよう」とか、想像力を育てながら子供の意欲を刺激するファンタジーなレッスン。

子供と一緒に遊べる『立体工作キット』をプレゼントして貰えたり、どんちゃか幼児教室の教育方針についてもお話を聞く事ができるので、まずは体験授業で実際に先生にお会いするのがオススメです。

ぜひ両方の体験レッスンに参加して、お子さんと相性の良い教室を肌で感じて見つけてあげて下さい^^

 
 

キッズアカデミー

キッズアカデミーの特徴

ベビーパークを卒業してからはこちらに通っていました。

子供の脳は3歳までに80%完成してしまうと言いますが、残りの20%でしっかりした脳の土台を作るのにオススメです。

評価 評価4
おすすめポイント 3歳から取り返すならココ!
キッズアカデミーの総評

子どもには“人として生きていく力”を身につけさせてあげたい!それは幼児教育を始めた時から考えていた事だったので、自分で考えることが出来るよう、詰め込み型でない教育を3歳からも受けさせたいと思っていました。

知能を刺激する知的おもちゃで楽しく遊ばせることによって、子どもの知的能力を飛躍的に伸ばしてくれます。

今後、小学校、中学校…と続く学習に必要な土台が育っていると実感できる内容です。

3歳、4歳からの幼児教育を考えてらっしゃるのでしたら是非体験レッスンへ参加されてみて下さい。

 
 

ドラキッズ

ドラキッズの特徴

ドラえもんが印象的な、楽しい幼児教室。やっぱり子供が喜んでいる姿は親として嬉しい♪

教室にもドラえもんがいるので、普通の教材に興味を示さないお子さんも楽しく通えるかと思います。

評価 評価3.5
おすすめポイント 子供が好きな幼児教室1位
ドラキッズの総評

ドラキッズは体験教室を実施していないので、資料請求してから併設の「イーコラボ」に体験で参加すると、教室の様子がよく分かるので一石二鳥^^

幼稚園に通う前のマナーだったり、同月齢の子との触れ合いが目的だったりなら、ドラキッズさんの方が料金的に通いやすいです。

 
 

めばえ教室

めばえ教室の特徴

「ベビーパーク」や「どんちゃか幼児教室」が『心・体・頭をバランス良く』とすると、「めばえ教室」は、より『学問』に特化している印象でした。

評価 評価3
おすすめポイント お受験を目指す幼児教室
めばえ教室の総評

「学校の成績が一番大事!」という教育方針であれば、めばえさんのような幼児教室が良いのかもしれません。

お家の近くにめばえ教室があるようだったら、また違った雰囲気を味わえるので、体験レッスンに参加してみると他校との比較になると思います。

 

 

 

幼児教室なんて通ったってムダ!?

 

幼児教室無駄

『就学前教育の有無が教育的、経済的な差を生み出す』
(※40年に渡って研究された「ペリー就学前計画」で証明)

 

by ジェームズ・ヘックマン教授

(シカゴ大学/ノーベル経済学賞受賞)


 

「小さいうちから幼児教室なんか通わせたって、意味ないわよ~」

 

なんて鼻で笑っていた友人も、1歳半を過ぎてからは
「発達がまるで違う!ウチも通っておけば良かった~!」
と口を揃えて言っています(笑)

 

今しかない大事な時期に、しっかりと子供に時間とお金をかけてあげる。
あとあと後悔しない為にはコレが一番なんじゃないでしょうか?

 

通うのが難しいようでれば、体験レッスンなどで一通り学んで、
「あとは家に持ち帰って、家族で市販の教材なりに取り組む。」
という方法も有効かと思います。

 

体験レッスンでも基本的な「育児ノウハウ」はしっかり教えてくれるし、
同じ悩みを抱えたママさんともお友達になれるので、
まずは軽い気持ちで参加してみると良いと思いますよ^^

 

「育児ノウハウ」が学べる体験レッスン

 

 

子供の脳の発達について

 

最近は色々な情報が飛び交っていて、何が正しいのか分かりません。

 

その道の専門家であっても、数年後には意見を変えることだってよくあるので、正直100%の信用はできないのが今の世の中です。

 

子供の脳の発達

 

でも昔から言われ続けているのが「三つ子の魂百まで」という日本古来に伝わることわざです。

 

これは、

『3歳ごろまでに受けた教育によって形成された性質・性格は100歳になっても根底は変わらない』

という意味。

 

 

実は海外にも
The child is father of the man(子供は大人の父である)
The leopard cannot change his spots(ヒョウは斑点を変えることはできない)
という「三つ子の魂百まで」と似たようなことわざが残っています。

 

 

それって迷信じゃないの?

 

これだけ科学が発達した世の中でも情報の誤発信があるんだから、そんな古くから伝わることわざなんて当てにならないでしょ?

 

と思うかもしれませんが、実はこれがあながち間違っていない事がそれこそ科学的に証明されています。

 

三つ子の魂百まで

 

 

まず、人の成長糧において、「生まれてから最初の3年間ほど急成長する時期はありません。」

 

さらに言うと、脳のネットワークを形成するニューロンは1歳でピークを迎えるとさえ言われています。

 

 

1歳までに母親から深い愛情を受けて育った子供より、放っておかれた子度は大脳新皮質の厚さが薄く、コミュニケーション能力が低い傾向にある。

と研究論文で発表されるほどです。

 

 

3歳までに80%、6歳までに90%

その研究論文で代表的なのものが、ユニセフが2001年に発表した「世界子供白書」。

 

ユニセフ子供白書2001

 

子どもが3歳になるまでに 脳の発達がほぼ完了する。 新生児の脳の細胞は成人になるずっと前に増殖し、シナプス(神経細胞の相互間の接続部の事)による接合が急速に拡大して、終生のパターンが作られる。

<世界子供白書2001 〜幼い子どものケア〜 p11より引用>

 

つまり新生児の段階で一生使われる脳の回路がほぼ完成してしまうという事。

 

多くの研究で3歳までに脳の80%が完成し、6歳までに90%、12歳までに100%完成すると言われています。

 

 

以前TVで、『幼児期の教育が一生の内で最も大事なのだから、保育士の給料を一番高く設定し優秀な教育者を育成すべきだ。』

 

なんて意見がありましたが、まったくその通りだと思いました。

 

 

世界子供白書をさらに読み進めていくと、

「幼児期に家族や周りの大人との間の経験や対話が、子どもの脳の発達に大きな影響を与え、十分な栄養やキレイな水などと同じくらい、子どもの未来に大きな影響力がある」

 

「この期間の過ごし方で、子どもが今後どのように発達するか、学業の成否を決め、青年期や成人期の性格をも左右する」

としています。

 

いかに、幼少期の過ごし方が重要になるのかが良く分かりますよね。

 

 

あなたの家族や友達にも、小さいころから意地悪だった子は“大人になってもどこか性格に難がある”なんて人はいませんか?

 

私は何人か心当たりがあります^^;

 

 

たくさんスキンシップすれば良い子に育つ?

 

じゃあ愛情を持って接していれば優秀な子が育つのかと言うと、そう簡単なものでもないようです。

 

確かに深い愛情を持って子供に接してあげれば、優しい子に育つに違いないでしょう。

 

子供スキンシップ

 

 

しかし、これからの現代社会を生き抜いていく上で、優しいだけが取り柄の子供が幸せになれるでしょうか?

 

スポーツでも勉強でも、1位になったり人並みはずれた能力を発揮する人は、根性があったり努力家だったり、他の人が考えないような事をやってのける骨太の人だったりはしませんか?

 

 

「別に優秀じゃなくて良い、平穏に健康に育ってくれれば。。。」

 

多くの親御さんはそう考えると思います。でも「普通の良い子が平穏に暮らすのが難しい時代になってきてしまったなぁ。」と若親ながらに私は感じています。

 

かといって、勉強や習い事ばかりさせるのも反対!

 

 

やっぱり優しい人間に育って欲しいし、親の私達自身がきちんとコミュニケーションを取りながら育てて行きたい。と願っています。

 

つまり、大事なのは心・頭・体のバランスではないでしょうか?

 

 

親が出来る最低限の環境を整えてあげて、あとは子供の意思を尊重し好きな道へ進ませてあげたい。

 

その為に、子供が好きな道を選べるように、選択肢がなるべく多くあるように、3歳までに必要な教育は金銭的に多少無理があってもしておくべきだと思ってます。

 

 

地頭の良い子に育てる為に

 

でも0~3歳の子に何を学ばせればいいの?

 

私が、子どもの脳について勉強していた時に沸いた一番大きな疑問でした。

 

赤ちゃんは字が読めないし、何かを覚えさせた忘れちゃうんじゃ・・・

 

 

現に私だって『3歳の頃の記憶があるか?』と言われた怪しいものです^^;

 

赤ちゃん幼児教育

 

 

でも、大事なのは知識を増やす事ではなく、赤ちゃんに様々な経験をさせてあげることによって、脳の信号(シナプス)を増やす事でした。

 

シナプスというのは、信号です。

 

リンゴを食べた事がある人は、「リンゴ」と聞いただけで大体の色や形・味を想像できると思いますが、リンゴを食べた事がない人にとってはただの3文字の羅列に過ぎません。

 

 

つまり、様々な体験を通して、赤ちゃんの脳が情報をしっかり受け取れるようになる為の土台を作ってあげる。

 

これが幼児期にしてあげるべき教育なのです。

 

 

魅力的な人に育って欲しいから

 

子どもに沢山話しかけてあげたり、一緒に体操をしたり、音楽を聞いたりすることで、脳に刺激を与え脳内のシナプスをどんどん増やし、脳内細胞の結合を増やしてあげる事で、脳の機能自体を高めることが目的です。

 

これをする事で、属に言う「地頭が良い子」に育ってくれます。

 

地頭が良い子供

 

 

学校の成績はそこまで良くないんだけど、好きな事にはめっぽう強くて誰も敵わなかったり。

 

何か困ったことがあってアドバイスを求めると的確な返事を返してくれる存在。

 

 

子どもが大きくなって就職活動する時でも、暗記してきた自己PRではなく、臨機応変に応えられる地頭の良さが求められると聞きます。

 

であれば、赤ちゃんのうちから出来るだけ色々な経験をさせてあげたいと思うのが親ですよね^^

 

 

日本の文部科学省も発表した幼児教育の重要性

 

先程、ユニセフ「世界子供白書」の例を出しましたが、実は日本でも平成21年に文部科学省より、0から3歳までの教育の重要性があきらかにされました。

 

幼児教育の必要性

 

 

これは大脳生理学が発達したおかげで見つかった成果なのですが、脳神経の成長と、知能の発達がほぼリンクしていて、0~6歳までに急成長し、12歳でピークを迎えそれ以降は伸びていない事が分かりました。

 

 

やっぱり通わせたい幼児教室

 

インターネットはもちろん、図書館や幼児教育に携わっている人の話も聞いて、やっぱり幼児教室には通わせたい。

 

いや、通わせるべきだと思いました。

 

と言っても幼児教室もピンキリですからね^^;

 

 

海老蔵さんや菅野美穂さんが通わせているような超高級セレブ幼児教室もあれば、区の施設が定期的に開催してくれてるような無料のお教室まで。

 

だから私は夫の給料や国からの補助を足して負担にならない範囲で、一番通わせたいと思う幼児教室を自分の目と足で徹底的にリサーチしたんです。

 

 

親バカかもしれませんが、分からないながらも一生懸命に通っていた子供たちは、私も夫も心の底から自慢できる息子と娘に成長してくれています^^

 

 

絶対この幼児教室がオススメ!

 

同じ教育方針の幼児教室でも、地域が違えば先生も違いますし、一緒に通うお友達だって違います。

 

なので、「絶対ココがおすすめ!」とは言えないので、出来る範囲でお子さんと一緒に足を運んで体験教室などに参加されてみて下さいm(__)m
(ほとんどが無料で参加できます。)

 

幼児教室おすすめ

 

 

小さい子が一緒なので、行き帰りの通いやすさも重要になって来ると思います。

 

その中でも最初に訪問をオススメしたいのが、初めの方でもお伝えした「ベビーパーク」さん。

 

 

子どもと接する時間は、教室に通っている時より、普段家にいる時の方がずっと長いです。

 

  • 毎日の生活の中で子供とどう接すれば良いのか?
  • 子供の発育の為に出来る事は何か?

 

 

2回の体験レッスンで親切に教えてくれるので、それを踏まえた上で色々な幼児教室を回ってみると優劣の判断がしやすく、失敗しない幼児教室選びが出来ると思います^^

 

「体験レッスン」の詳細はこちら

 

P.S. 子どもの成長は本当に「あっ」という間なので、出来るだけ早く参加するようにして下さいね♪